ログインされていません

今すぐ転職支援のプロに相談する

転職支援サービス 無料
About Us

TOPパティシエントマガジン > パティスリーの『今』を知ろう!食べ歩きのススメ

学ぶ

パティスリーの『今』を知ろう!食べ歩きのススメ


パティシエのみなさん、仕事がお休みの日は、何をしていますか?
疲れをとるためにたっぷり睡眠をとったり、ゆっくり家で映画鑑賞をしたり、買い物や遊びに出かけたりと、休日の過ごし方は人それぞれかもしれません。
今回、休日の使い方のひとつとしておすすめしたいのが『食べ歩き』、つまり『洋菓子店巡り』です。

食べ歩きをしたことがない人にはもちろん、「最近食べ歩きしていないなあ」という人や、「実践しているよ!」という人にも改めてご紹介したい『食べ歩き』のメリットや、充実した『食べ歩きDAY』にするためのポイントをまとめました!

食べ歩きで『自分のお店』にはないものを『他のお店』から学ぶ

パティシエとして働いていて、「ケーキを食べるのは嫌い」という方は、おそらくあまりいないのではないでしょうか。

洋菓子を取り扱うお店は日本だけでも数万軒存在しており、それぞれのお店に個性やこだわりが詰まった数多くの洋菓子が並んでいます。
世の中には年間を通して無数の自信作が生みだされているのに、自分のお店だけのケーキをおいしく作っておいしく食べている…という毎日は、パティシエをする上で少しもったいないともいえるのではないでしょうか。
スポンジやクリーム、飾り方、トレンドメニュー、看板商品など…他のお店を訪れるだけでも、自分のお店との違いをたくさん発見できます!

また他のお店のケーキの強みを知ることで、「自分もこんなケーキを作りたい!」というモチベーションアップにもなりますし、何よりおいしいケーキを食べれば幸せな気持ちになれる…。
食べ歩きをすればするほど、心もお腹も満たされ、自分の味覚や意欲の糧となるのです!

トレンドサーチ、アイデアの発掘をしよう

百貨店の洋菓子売り場を巡る

出典:http://www.jacques-fukuoka.jp/

百貨店に入っている洋菓子店は、多くが有名ブランド店。つまり人気が高く、常に売れているようなお店が多いです。有名ブランド店は、多くのお客様を逃さないために、常にトレンドを意識した新しい商品を世の中に送り出しています。ずらりと並ぶブランド店を見比べて同じフレーバーやコンセプトのものが並んでいた場合、トレンド商品である可能性大!

逆に大きなメーカーブランドでも「今さらこの組み合わせ!?」と言いたくなるような商品がバカ売れしていたりすることも。
売れる商品には、必ず何かの秘密が隠されているはずです。

個人店を巡る

出典:https://www.instagram.com/

対して個人店では「この発想はなかった…!」というような、そのお店だけのオリジナルである、個性の強いケーキと出会うことができます。さらに百貨店とはまた違った、お店の雰囲気や立地、外観、店内のレイアウト、陳列棚など観察すべき点も多いです。有名店はもちろん、雑誌に載っている今人気のお店を訪れて、トレンドとしてメディアに取り上げられる理由に直接迫ってみるのもよいでしょう。もしかしたらお店の人と話が弾み、新しい人間関係ができる…なんてこともあるかもしれません。

自分の気になるケーキ・好きなケーキ+トレンド商品、売れている商品をチェックしておけば、そこから作りたいケーキの理想像が浮かんだり、新しい商品開発のヒントにできるのではないでしょうか。

おすすめの『食べ歩き』方

出典:https://www.instagram.com/

一日の時間には限りがあり、食べられるケーキの数にもまた限りがあります。充実した『食べ歩きDAY』にするためにも、ある程度のプランを立ててから出かけるのが賢明です。

一人で出かけて自分のペースで巡ったり、家族と同居しているなら一緒に食べて感想を共有したりするのもよし。パティシエ仲間や友人2~3人と出かけて可能な限りお店を巡り、誰かの家でたくさんのケーキを分け合う、というのもおすすめです。

パティシエのみなさんはよくご存じだと思いますが、お店でつけてもらえる保冷材はほとんどが最大で二時間分です。移動時間も含め、二時間ほどで冷蔵庫まで持ち帰らないといけないので、複数のお店を巡るならうまく時間を使う必要があります。個人店の場合、お目当てのお店ひとつ+近隣店、バスや電車沿線の店を巡るというプランがおすすめ。今はWebサイトやインスタグラム、ツイッター、フェイスブックなどでお店の情報がたくさん手に入る時代なので、うまくスケジュールをたてて自分にとってベストな数のケーキを手に入れましょう!

もちろん、もう少し時間をかけたい!という方は、市販の保冷バッグなどを持参するという方法もあります。また生菓子だけでなく、焼き菓子もそのお店の技術が出るので、一緒に購入してチェックしておきたいですね!

まとめ

全国・全世界の洋菓子店すべてにこだわりやお店らしさ、コンセプトなどの持ち味があります。
味と見た目の両方が追求される洋菓子の世界は、人の発想と技術の発達により毎日進化を続けており、伝統の味を維持するだけでは、ずっと売れるお店でいられないこともまた事実です。

『食べ歩き』をすることで洋菓子の世界がどう動いているかを知り、新しい発想や理想を得ることができます。そして、「この味を作りたい!」と思えるようなケーキに出会えれば、自分が働くお店をもっと盛り上げることに繋がったり、新しい自らの将来像も見えてくるかもしれません。
限られた休日のうちの一日でも外に出て、『今』の洋菓子の世界にぜひ触れてみてくださいね!

この記事の筆者

NGT(仮)

PATISSIENTの新米ライター。パティシエ経験者。
最近誕生日を迎えました。あまりにも体力がないので、今年は筋肉と友達になりたいです。

自分がより輝ける職場を探しませんか?

製菓・製パン業界専門エージェント「パティシエント」では、900以上の求人からあなたにぴったりなお仕事をご紹介する「無料転職支援サービス」を行なっています。
プロのコンサルタントが内定まで転職をサポート! >>エントリーはこちらから
この記事をシェアする
この記事が気に入ったら…
SNSでPATISSIENTの
最新情報を受け取れます!