ログインされていません

今すぐ転職支援のプロに相談する

転職支援サービス 無料
About Us

TOPパティシエントマガジン > フランスの有名店、パティシエによる美しすぎるブッシュ・ド・ノエル8選

学ぶ

出典: 本文中の各サイトより


フランスの有名店、パティシエによる美しすぎるブッシュ・ド・ノエル8選


街の至る所でクリスマスのデコレーションを目にする今日この頃。フランスも本格的なクリスマスモードに突入しました。パティシエの皆さんもかき入れ時で大忙しではないでしょうか?


引用:http://www.grand-hotel-bristol.com

引用:http://www.grand-hotel-bristol.com

引用:http://www.partir.com/

フランス人にとってNoël (クリスマス)は家族で過ごす、一年で最も大切な日。 甘いものが大好きなフランス人にとってデザートもこの日は特別。フランスでは、クリスマスには主にブッシュ・ド・ノエルをいただきます。このケーキの美しいこと!

今回は2017年パリで人気のパティシエ6人と老舗2店によるクリスマスケーキ(ブッシュ・ド・ノエル)を紹介します。

Pierre Hermé (ピエール・エルメ)


引用:http://www.20minutes.fr/
引用:https://www.pierreherme.com/

マダガスカル産バニラとベリーズ産のダークチョコレートの組み合わせ。
ベースにはバニラクリーム、チョコレート生クリームのジェノワーズを使用、チョコレートショートブレッドビスケットの中にはダークチョコレートチップとフルール・ド・セル(塩)入り。
外側はクリスピーダークチョコレートで樹皮のように仕立てたブッシュ。
6人分 71€(約9,417円、1€=132,6円 2017年12月16日現在)


Cyril Lignac (シリル・リニャック)

アラン・デュカス、ピエール・エルメによって育成されたシェフ、シリル・リニャックはフランスのパティスリー番組に頻繁に登場することで有名。


引用:http://www.restaurantlequinzieme.com/
引用:http://www.lapatisseriecyrillignac.com

シリル・リニャックの代表作「エキノックス」のノエル仕様。ケーキとしては珍しい、グレーカラーが特徴的です。スペキュロースをベースに塩キャラメルバター、バーボン風味の軽いバニラクリームを使用。
8人分 42€(約5,570円)


Christophe Michalak(クリストフ・ミシャラク)

ピエール・エルメ、フォーション、マカロンで有名なラ・デュレで修業したのちホテル、プラザアテネで6年間シェフを務める。


引用:https://www.laradiodugout.fr
引用:http://www.christophemichalak.com/

香ばしいココナツのプラリネをベースにクリーミィーなダークチョコレートと小麦粉なしのビスケットを使用。ココナツムースとマンゴーとパッションフルーツのコンフィで軽い仕上がりに。
8~10人分 125€(約16,580円)


Yann Couvreur(ヤン・クヴルー)

フランスや海外の5つ星ホテルで修業をつみ、2016年にはパリ10区に自分のお店「Yann Couvreur Pâtisserie」をオープン。


引用:http://www.elle.fr
引用:https://www.instagram.com/

ブッシュ・ド・ノエルはお店のキャラクターになっているきつねをモチーフに。 マダガスカル産のバニラムース、コリアンダー風味のフレッシュマンゴー、フルール・ド・セル(塩)の入りアーモンドビスケットを使用。かわいすぎて食べるのがもったいないくらい。
5人分 35€(約4,639円)


Cédric Grolet (セドリック・ゴレ)

今フランスで注目を浴びている新鋭パティシエ。2016年には最優秀パティシエを受賞。彼の作る作品はまさにザ・アート。現在はパリの最高級ホテル・ル・ムーリスのシェフ。


引用:http://www.baumedesanges.fr
引用:https://www.instagram.com/

その名もLe Rubik's Cake(ル・ルービックケーキ)27つのパーツに各フレーバーを使用。美しすぎる完成度に思わず見とれてしまいます。
6~8人分 150€(約19,882円)


Pierre Marcolini (ピエール・マルコリーニ)


引用:http://www.rtl.fr
引用:https://www.lexpress.fr

左は甘さを抑えた自家製ホワイトチョコレートを使用。マダガスカル産バニラのムース、 香ばしいアーモンドとチョコレートビスケットの中に、ゆずとコリアンダー風味のフレッシュマンゴー、パイナップル入り。
8人分 45€(約5,965円)


Dalloyauダロワイヨ 老舗食品会社


引用:http://www.dalloyau.fr/

ロシアの宮殿をイメージしてつくられたマトリョーシカのブッシュ。ホワイトチョコレートでできた殻の中には、ライム風味のミルクコンフィチュールとアーモンドのメレンゲを使用。中心にはフィナンシエールの生地にマダガスカル産バニラクリーム、マンゴーとパッションフルーツのコンポート入り。
8人分 120€(約15,905円)


Lenotre ルノトル 老舗洋菓子店


引用:http://www.lenotre.com/

切り絵をモチーフにして作られた作品。プラリネソースの入ったシガークッキー生地とヘーゼルナッツモスリンがベース。ブッシュの中心はヘーゼルナッツのダックワーズ、バニラのババロア、ヘーゼルナッツキャラメル、フルール・ド・セル(塩)風味。
飾り部分はホワイトチョコレートとパスティヤージュ。
10人分 130€(約17,231円)


まとめ

いかがでしたか?
フランスのクリスマスケーキ事情、お楽しみいただけましたでしょうか?
美しいだけでなく、ケーキ一台一台の個性がでていますね。繁忙期のこの時期、 なかなか仕事が忙しく他店のケーキを見る余裕がない…というパティシエの方も多いのではないかと思います。世界中のケーキをみて、自分のセンスや感性をどんどん磨き、今後の作品にいかすことができればいいですね。

それではみなさま、Joyeux Noël(ジョワイユ ノエル)!

この記事の筆者

yumlab(プロバンス在住)

海外在住歴20ウン年。
在仏日本女子コミュニティーふらんぽん(http://franpon.com/)ライター。
フランスからリアルなパティスリー事情をお届けします!

自分がより輝ける職場を探しませんか?

製菓・製パン業界専門エージェント「パティシエント」では、900以上の求人からあなたにぴったりなお仕事をご紹介する「無料転職支援サービス」を行なっています。
プロのコンサルタントが内定まで転職をサポート! >>エントリーはこちらから
この記事をシェアする
この記事が気に入ったら…
SNSでPATISSIENTの
最新情報を受け取れます!