パティシエのための製菓用語集「パティシエWiki」

コンポート

カテゴリ:加工品名称

コンポート【仏:compote】

コンポートは、果物を水や薄い砂糖水で煮て作るもので、ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法でもある。
果物の長期保存の方法としてジャムが挙げられるが、ジャムに比べると果実自体の食感や風味が残っている。加える砂糖も少ないため、糖度も低い。

基本的にジャムにできる果実はコンポートにすることができる。必要な場合は、ペクチンを使用する。
コンポートを作るには、皮のある果物などは皮を剥き、果実部分だけを取り出して砂糖と水で作ったシロップの中に入れて煮る。
煮詰めすぎるとペクチンが染み出し、ジャム状になるため注意する。

また、皮を剥いたりんごもも、梨は褐変をおこしやすい。
レモンを使用し、果物がシロップに浸かるぐらい多めのシロップで煮ることで、変色を防げる。
果物は煮ているうちに浮いてくるため、落し蓋などでしっかり沈めて静かに煮るようにする。
パティシエWikiは現場で働くパティシエのみなさんの
協力のもと制作されています。