パティシエのための製菓用語集「パティシエWiki」

ウイスキー

カテゴリ:酒類

ウイスキーは大麦や小麦、ライムギ、トウモロコシを原料に作られる蒸留酒である。国や地域によって作り方が大きく異なるので、味わいもそれぞれに特長がある。

ウイスキーの種類

スコッチウイスキー

スモーキーなフレーバー。
ピート炭で麦芽を乾燥させて作られる。

アイリッシュウイスキー

すっきりかつ、まろやかな味わい。
ピートを使用せずに作られる。

ジャパニーズ

繊細で上品、ソフトなニュアンスの品種。
ピートによるスモーキーな風味も控えめである。

アメリカン(バーボン)

甘く香ばしい味わい。
ホワイトオーク樽で熟成して作られる。

カナディアン

ライ麦の香りが引き立つ、クセがない味わい。

使用方法

ウイスキーを使ったケーキや、ボンボンショコラなどに使われる。
チョコレートとの相性が総じて良く、パウンドケーキにチョコレートを加えたものにシロップにしてアンビベするなどの使い方がある。
パティシエWikiは現場で働くパティシエのみなさんの
協力のもと制作されています。