パティシエのための製菓用語集「パティシエWiki」

フラワーバッター法

カテゴリ:仕込む

フラワーバッター法とは、バター生地の作り方のひとつで、バターに先に小麦粉(フラワー)を混ぜて作る方法。
やわらかくしたバターに小麦粉を混ぜることで気泡を取り込み生地を膨らませる。
卵を混ぜる際に、すでにバターに小麦粉が混ざっており、の水分が小麦粉に吸収され分離しにくくなるため、初心者でも作りやすい方法であり、強力粉などたんぱく質の多い小麦粉を使用する場合にも適した方法であると言われている。
また焼成した生地は、きめが細かく、ふんわりとしている。

手順

1.クリーム状にしたバターに小麦粉を加えて泡立て器で混ぜる。
2..別のボールで卵と砂糖を混ぜる。
3.1に2を数回に分けて加えながら混ぜる。
4.型に入れ、オーブンで焼成する。

卵より小麦粉の量が多くなると卵の水分が小麦粉に奪われ、焼成の際に蒸発し生地がきれいに膨らまなくなる。そのため、水分と小麦粉の配合量に気をつけなければならない。

シュガーバッター法
オールインワン法