パティシエのための製菓用語集「パティシエWiki」

カシス

カテゴリ:果物類

カシス【和:黒すぐり、英:Black Currant、仏:Cassis】

カシスはユキノシタ科スグリ属に分類される高さ約1~2mの落葉の低木である。日本語では黒房すぐり(黒すぐり)と呼ばれている。カシスは山奥に自生していたといわれており、古代から食用にされてきた。

主なカシスの産地はポーランドで、世界全体の収穫高の約半分を占めるだけでなく、輸出高でも世界最大である。日本でも青森を中心に栽培されている。収穫時期は北半球では7~8月、南半球では1~2月である。

ベリー類の1種で、直径1cmほどの赤黒い果実をつける。カシスの果肉はうす緑色で食べると甘酸っぱい。独特のえぐみがあり、日本ではリキュールやデザートなどにも多く利用されている。また、カシスの葉や茎は強烈なにおいがあり、葉芽から抽出した精油が香水などのアクセントとして使われることもある。

パティシエWikiは現場で働くパティシエのみなさんの
協力のもと制作されています。