パティシエのための製菓用語集「パティシエWiki」

オールインワン法

カテゴリ:仕込む

オールインワン法とはバター生地の作り方のひとつで、バター以外の材料を混ぜ最後に溶かしたバターを加える方法。
の気泡性を利用して生地を膨らませる。焼成した生地は、膨らみが少ないがきめは細かく、非常にしっとりとする。

手順

1.バターを火にかけて溶かし、冷ましておく。
2.ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で泡立てる。
3.2に小麦粉を加え、なめらかになるまで混ぜる。
4.3に1を数回に分けて加えながら混ぜる。
5.型に入れ、オーブンで焼成する。

材料を混ぜ合わせた最後にバターを加えるので、バターの温度によっては分離しやすくなるため注意が必要である。

フラワーバッター法
シュガーバッター法